セキュリティへの取組み
情報セキュリティ基本方針

当社グループは、情報通信産業の一翼を担う企業として、お客様に信頼性及び安全性が保たれた満足度の高いサービス及び商品を提供することを社会的責任の第一義としております。

当社グループは、事業の遂行に当たって、個人情報や取引先情報などの機密情報を大量に取り扱っております。 これらの情報資産を情報セキュリティに対する脅威から保護することは、当社グループの重要な責務であると認識しております。

このため、当社グループは、情報セキュリティに対する脅威から情報資産を保護するため、ここに本基本方針を掲げます。 これに基づき情報資産に対する管理体制を整備し、情報漏えいを防ぎ(機密性)、情報とその処理方法が正確であることを確保すること(完全性)、及び、許可された利用者が必要な時に情報資産にアクセスできる状態の確保(可用性)を図るために必要な対策を講じてまいります。

当社グループは、地域社会との信頼関係を基盤として、自社の先進的なネットワークを利用した情報通信サービスを提供することで地域コミュニティーの発展に寄与していくと共に、更なる情報セキュリティの推進に努めてまいります。
制定 平成24年 4月02日
改定 平成25年 5月17日

株式会社倉敷ケーブルテレビ