環境方針
p
---
基本理念
---
 瀬戸内海、高梁川、吉備路など恵み豊かな自然のもとで文化・産業が生き続けているこの地域は、かけがえのない資産であり我々の誇りです。 株式会社倉敷ケーブルテレビはこの豊かな自然環境のもと、地域に密着したケーブルテレビ局として、環境保全活動を推進していくことが「メディアとしての社会的責任」であることを認識し、自然はもとより地球規模で求められている環境対策に、ケーブルテレビ事業・電気通信事業などの企業活動を通じ、積極的に貢献していきます。 また、自らも資源を消費しながら事業活動を行っている企業であることを自覚し、環境への負荷の軽減に努め、環境に配慮した持続可能な循環型社会の形成に向けた活動に取り組みます。

---
基本方針
---
  1. 体制の確立
    環境目標および目的を定め、これを実現して行くための組織を整備し、真に活動できる体制を確立します。

  2. 業務を通じた環境啓発活動の推進
    環境に有益な情報や環境問題の番組を企画制作し、自主チャンネルでの放送、web上での展開などにより、地域メディアとして情報提供・啓発活動に努めます。

  3. 業務における環境保全目標の設定と継続的な改善
    当社の環境側面に関係する適用可能な法的要求事項や組織が同意するその他の要求事項を順守するとともに、汚染の予防に努め、省資源・省エネルギー・リサイクルなど継続的改善に努力します。

  4. 環境教育の周知徹底
    環境に関する意識向上を図るため、当社のために働くすべての職員が環境方針、環境マネジメントシステムに対する理解を深めるよう学習を行います。

 以上の目標を達成し、継続的改善を進めて行くため、環境方針を広く公表し、企業の社会的責任を遂行します。

平成24年 4月 1日
株式会社倉敷ケーブルテレビ
代表取締役社長 坂本万明

copyright