1-1_all_01.jpg sp.gif
topへサービスの内容設定・使い方ご利用明細照会サポート
ser_title.jpg
操作上のご注意
誤ダイヤル等でかけなおしをされる際は、受話器を上げている事を示すランプ(各機種の取扱説明書を参照ください)が一度消灯するまで確実に受話器を置いた後にダイヤルしてください。
一度消灯する前にダイヤルすると、固定電話サービスで発信します。この場合の通話料は、該当通信事業者から請求されます。

電話機能に関する留意事項
  • FAX機器及び回線の状況によっては、正常に送信されない可能性がありますので、FAXのご利用を完全に保証することはできません。確実に送信するためには、一般加入電話回線から送信してください。(送信には通信料金がかかります)

  • ACR(LCR)およびコミスタ機能付電話機またはACR(LCR)アダプタをお使いの場合、ACR(LCR)およびコミスタ機能がONになっているとIP電話がご利用になれません。
    (ACR(LCR)およびコミスタ機能を解除する、外付けアダプターなどを外すなどをして、自動的に電話会社の識別番号(0033,00380077,0088など)がダイヤルされないようにしてください。)

  • リダイヤルや短縮ダイヤルについて、間隔が短いなどの理由で正常に発信できない場合があります。

  • LINEポートはアナログ加入者回線への接続のみを推奨いたします。 (ISDN-TA経由での接続は推奨する動作の対象外となります。ISDN-TAの機種によっては接続できない可能性があります)

  • 電話回線上のホームバンキングやクレジットカードリーダー、ガス検知器などのセキュリティシステムとの直列接続/並列接続環境、或いは宅内交換機(PBX)、ISDN回線の含まれた接続環境では正常に動作しない場合があります。

  • 本装置ではPOTSインタフェース(TELポート)を2ポート具備していますが、現在本サービスでは1ポートのみの提供となっています。


サービスの対象
本サービスは、以下の音声通話が可能です。
  1. KCT-Net IP電話相互の通話

  2. KCT-Net IP電話から国内の一般固定電話へ発信した場合の通話

  3. KCT-Net IP電話から海外の一般固定電話へ発信した場合の通話

  4. NTTコミュニケーションズのVoIP基盤ネットワークを利用したIP電話相互の通話

  5. NTTコミュニケーションズのVoIP基盤ネットワークと相互接続されたVoIP基盤ネットワークを
    利用したIP電話相互の通話
                                   
  6. KCT-Net IP電話から国内の携帯電話へ発信した場合の通話

  7. KCT-Net IP電話から国内のPHS事業者へ発信した場合の通話
    接続可能なPHS事業者
    ・アステルグループ
     通常のアステル東京契約のお客様及び他アステル契約のお客様
     IP発⇒PHS着のみ接続可能となります。
     「全国コールサービス」に加入のアステル東京契約のお客様
     IP⇔PHS発着共に接続可能となります。
    ・NTT DoCoMoグループ
    ・DDIポケット
本サービスは、次の通話については、提供対象外とします。
  1. 110番、119番等の緊急通話を含む3桁番号との通話

  2. 0120、0570等で始まる番号との通話

  3. 当社と接続協定を締結していない事業者の接続番号への通話

最低利用期間
最低利用期間は6ヶ月とします。6ヶ月以内にご解約の場合、基本料、機器レンタル料を6ヶ月分いただく場合があります。

一時停止
一時停止は原則的には認めておりません。但し、弊社が認めるに足る事由においてはこの限りではありません。その場合の一時停止の期間は6ヶ月を限度とします。

機器のレンタル
サービス開始時に弊社が認めたVoip対応テレフォニーアダプタ(TA)を弊社よりレンタルしていただきます。
契約が終了した時に、機器を当社に返還していただきます。
機器を当社が回収する場合、当社が別に定める手数料を請求するものとします。

料金
サービスにはKCT-Net利用料とは別に以下の料金がかかります。
  1. 初期登録料:1,000円(税込1,050円)
  2. 再開登録料:1,000円(税込1,050円)
  3. 基本料:380円/月(税込399円)
     ※サービス開始月は無料。解除月は解除の日付に関わらず日割計算はしません。
  4. 通話料
    a.KCT-NetIP電話相互の通話及び提携ISPのIP電話相互の通話:無料→提携ISP一覧
    b.KCT-NetIP電話から国内の一般固定電話へ発信した場合の通話:1通話につき3分までごとに8円(税込8.4円)
    c.KCT-NetIP電話から海外の一般固定電話へ発信した場合の通話→国際通話料金一覧
    d.KCT-NetIP電話から国内の携帯電話へ発信した場合の通話:1通話につき1分までごとに20円(税込21円)
    e.KCT-NetIP電話から有料提携ISPのIP電話へ発信した場合の通話:1通話につき3分までごとに8円(税込8.4円)→有料提携ISP一覧
    (相手先も050で始まるIP電話ですが、通話料は有料ですのでご注意下さい。)
  5. 機器レンタル料:480円/月(税込504円)

当社は毎月末日を以って当該月に発生した契約者のサービスの料金を締め、これを集計します。
集計の結果算出された金額を、当社が指定する期日までに、口座引き落としで支払って頂きます。
また請求書及び領収書の発行はいたしません。

サポート
受けつけた質問等に、対応できる範囲で適宜回答致します。
但し、当社が対応できないと判断した場合は、回答できかねる場合があります。

個人情報の利用目的
サポート及び機器に関する問合わせ等を受けた場合にその事実を取り次ぐことを目的として、これに必要と認める範囲内で、個人情報を、NTTコミュニケーションズ、サポートを提供する第三者に提供することがあります。
また、上記により当社が個人情報を開示した者がサービスの提供又はサービス若しくは機器に関するサポートを行うことを目的としてお客様と直接連絡を取る場合があります。

サービスの利用に際しては、以下の行為を禁止します。
  • 故意に利用回線を保留したまま放置し、その他通信の伝送交換に妨害を与える行為

  • 故意に多数の不完了呼(相手先の応答前に発信を取りやめることをいいます。以下同じとします。)を発生させる等、通信の輻輳を生じさせる恐れのある行為

  • その他サービスの品質を低下させるような行為もしくは当社又はNTTコミュニケーションズの信頼を損なうような行為

契約解除
次のいずれかに該当する場合には、契約を解除することがあります。
  1. サービスの提供を停止された契約者が、なおその事実を解消しないとき。

  2. KCT-Netを解約、若しくは一時停止したとき。

  3. 契約申込をすることができる条件を満たさなくなったとき。

提供中止
次の場合には、サービスの提供を中止することがあります。
  1. 当社の電気通信設備の保守上又は工事上やむを得ないとき。

  2. 現に通信が輻輳し、又は輻輳する恐れがあると当社が認めたとき。

  3. NTTコミュニケーションズ、常時接続回線業者等の都合により、当社がサービスを提供できない場合

提供停止
契約者が次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間、そのサービスの提供を停止することがあります。
  1. KCT-Net IP電話サービス利用規約に違反したとき。
    → KCT-Net IP電話サービス利用規約

  2. KCTインターネット接続サービス利用に関する約款に反する行為をしたときあるいは一時停止となったとき。

  3. 故意又は過失により多数の不完了呼を発生させた等で、現に通信が輻輳し、又は輻輳するおそれがあると当社が認めたとき。

  4. その他サービスに関する当社の業務の遂行又は当社の電気通信設備に著しい支障を及ぼし、又は及ぼす恐れのある行為をしたとき。

 

Copyright(C)2003 KCT All rights reserved. 
sp.gif