1-1_all_01.jpg sp.gif
topへサービスの内容設定・使い方ご利用明細照会サポート
title-setup.jpg
sub-ta-setup.jpg
下記はKCT-Phone における障害についての対応設定です。
正常にご利用いただくため必ず設定するようにしてください。

 テレフォニーアタプタ TE4412V2 フィルタ設定
● Webブラウザを起動
Webブラウザ(Internet Explorer等)を起動してください。
 注意:JavaScriptの使用を「有効」に設定してください。

下記のアドレスを入力し、[Enter]キーを押下してください。
http://192.168.1.1/



● 管理メニュー認証
下記のユーザ名、パスワードを入力し、[OK]ボタンを押下してください。
・ユーザ名(U) : root
・パスワード(P) : root


● 管理メニューが表示されます。
認証に成功すると管理メニューが表示されます。
管理メニューは、メニューフレームと操作フレームに分かれています。
[設定の選択]より、[使用]が「使用中」になっている設定の「編集する」ボタンを押下してください。(下記の場合は、No.1のボタンを押下してください。)


● IPフィルタ設定
画面左のメニューフレームから「IPフィルタ」を選択してください。
IPフィルタ設定画面に切り替わります。


● フィルタ番号を選択してください。
画面右の操作フレームの下にフィルタリストが表示されています。
使用していないフィルタ番号の2箇所(下記の場合、「17」「18」)に設定を追加します。


● フィルタ「17」を設定してください。
フィルタリストの番号「17」をクリックしてください。
下記を入力して「設定」ボタンを押下してください。
 優先度  11
 インターフェース  WAN側から受信
 送信元IPアドレス/マスク長  210.154.114.12/32
 送信先IPアドレス/マスク長  「自分宛て」を選択
   WAN(DHCP取得)
 プロトコル  *
 送信元ポート番号  *
 送信先ポート番号  5060-5061
 IPフィルタアクション  通過


● フィルタ「18」を設定してください。
フィルタリストの番号「18」をクリックしてください。
下記を入力して「設定」ボタンを押下してください。
 優先度  12
 インターフェース  WAN側から受信
 送信元IPアドレス/マスク長  0.0.0.0/0
 送信先IPアドレス/マスク長  「自分宛て」を選択
   WAN(DHCP取得)
 プロトコル  *
 送信元ポート番号  *
 送信先ポート番号  5060-5061
 IPフィルタアクション  非通過


● 再起動をしてください。
本体背面の電源ボタンをOFF/ONして再起動してください。
数秒後に前面のランプが全て消えTAの再起動処理が開始されます。

● TAのランプ状態を確認してください。
前面のランプで再起動を確認してください。
設定が正常に完了しましたら、下記のランプ状態になります。
 Tel2
 Tel1
 Line  モジュラージャックとTA間を接続している場合のみ点灯
 Voip
 Lan
 PPP/DHCP
 Wan  通信中は点滅
 Alarm
 Power

よくあるトラブル
現象:VoIP ランプが点灯しない
 原因:フィルタの設定内容に誤りがあります。
 対処:もう一度フィルタの設定をご確認ください。

 以上でフィルタ設定は完了です。
 

Copyright(C)2003 KCT All rights reserved. 
sp.gif