ページ内・サイト内を移動するためのリンク

現在位置と文字サイズ変更

本文はここから始まります。

KCT WebMailer ヘルプ

JavaScriptを有効にする

KCT WebMailerの操作にはJavaScriptを使用しています。
ログインできない場合や、操作がうまく行かない場合はJavaScriptが無効になっている可能性があります。

ここでは、Windows XPでブラウザにInternet Explore6を使用した例でJavaScriptを有効にする方法を説明します。

1.「コントロールパネル」を開きます

WindowsXPの「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。

スタート→コントロールパネルをクリック

↑このページトップへ

2.「ネットワークとインターネット接続」を開きます

「コントロールパネル」が開いたら、「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。

ネットワークとインターネット接続をクリック

↑このページトップへ

3.「インターネットオプション」を開きます

「ネットワークとインターネット接続」から「インターネットオプション」をクリックします。

インターネットオプションをクリック

↑このページトップへ

4.「セキュリティ」タブをクリックします

「インターネットのプロパティ」が開きます。「セキュリティ」タブをクリックします。

セキュリティをクリック

↑このページトップへ

5.「レベルのカスタマイズ(C)」ボタンをクリックします

「セキュリティ」タブ内から、「このゾーンのセキュリティのレベル(L)」枠内にある「レベルのカスタマイズ(C)」ボタンをクリックします。

レベルのカスタマイズをクリック

↑このページトップへ

6.有効にします

「セキュリティの設定」ウィンドウが開きます。
「スクリプト」の下にある「Javaアプレットのスクリプト」の「有効」をクリックして選択します。
「OK」ボタンをクリックします。

Javaアプレットのスクリプトを有効に

↑このページトップへ

7.終了

以上で、JavaScriptを有効になりました。全てのウィンドウを閉じてください。

↑このページトップへ



ページの先頭へ