モデムの動作ランプ確認
電源OFF (すべてのランプが消灯
ケーブルモデムの電源が切れています。コンセントと電源コネクタをチェックしてください。 (通常は電源を入れておいてください。)
省電力状態 (POWERランプが赤色でそれ以外の3つが全て消灯)
モデム前面一番下のボタンを押すとケーブルモデムは省電力状態になります。この状態ではインターネット接続できません。省電力モードから復帰するには、ボタンを押してください。
※パソコンの電源がONのまま、省電力モードから復帰させた場合は一度パソコンを再起動してください。
待機状態 (POWERランプが赤色でPCランプが消灯、それ以外は緑色)
パソコンが接続されていない状態、あるいはパソコンの電源をOFFにしている状態です。この表示の時ケーブルモデムは正常です。
※HUBを設置している場合はパソコンをOFFにしても状態Bの表示になります。
通常 (すべてのランプが緑色 通信時はPCランプが点滅します。)
パソコンが正しく接続されて電源が入っている時はランプがすべて緑色になります。 ※無線LANのアクセスポイントやルータ等を設置している場合は、内部LANに問題があっても表示が変わらない場合があります。動作確認は導入したシステムの説明書をご覧ください。
状態 A (省電力状態でないのにSTATUSランプが消えている)
パソコンが正しく接続されて電源が入っている時はランプがすべて緑色になります。
※無線LANのアクセスポイントやルータ等を設置している場合は、内部LANに問題があっても表示が変わらない場合があります。動作確認は導入したシステムの説明書をご覧ください。
状態 B (POWERランプが赤色でそれ以外の3つがすべて緑色に点灯している場合)
パソコンが稼働中なのにこの状態になっているときは、KCT-Netのセンターと通信できない状態です。(IPアドレスを取得出来ていません)
パソコンを再起動してください。表示が変わらない場合はケーブルモデムをリセットしてから再度パソコンを再起動してみてください。 ※モデム前面のボタンを5秒以上押し続けるか、背面の電源コードを抜いて差しなおすとリセットできます。
それ以外 (RFランプが点滅等・・・)
ケーブルモデムの故障か、KCT-Netの回線に異常がある可能性があります。KCT-Netサポート係へご連絡ください。
ページの先頭へ