ネットワーク技術情報
2017/04/12
新Webメールを利用したメールデータの移行方法について

メールソフトでメール受信をされておらず、WebMailerのみ使用されているお客様は、受信トレイ等のメールボックス内のデータに関しては別途データ移行が必要となります。 新Webメールを利用してデータを移行することが可能です。

移行方法は下記の通りです。

移行方法

  1. 新WebMailerにアクセスし、メールアドレスとメールパスワードを入力してログインします。
    login
  2. [設定]タブを選択し、[メールアドレス管理]をクリックします。

    other-address1
  3. メールアドレス管理で、[メールアドレスを追加設定]をクリックすると、「メールアドレスの表示名」というアカウントが追加されます。

    other-address2
  4. 画面下部が「その他メールアドレスの設定」に変わりますので、以下の設定を行ってください。設定が完了したら画面左上の保存をクリックします。

    other-address3
    メールアドレス メールアドレスを入力します
    表示名 上部のメールアドレス管理欄で表示させる任意の管理名を設定します
    受信メールサーバの種類 [POP3]を選択します
    アカウント名(ユーザ名) メールの表示名を入力します
    受信メールサーバ名 old-mx<数字>.kct.ne.jpと入力します
    数字はメールアドレスの@以降に含まれているものと同じものを入力ください
    パスワード メールのパスワードを入力します
    メールの受信先 [受信箱]を選択します
  5. 画面上部に、[設定内容が保存されました。]と表示されれば、設定は完了です。設定に不備が無ければ自動でメールデータを受信します。

  6. メールデータを受信後、メールアドレス管理で設定したメールアドレスを選択し[削除]をクリックしてください。
  7. other-address5
  8. そのままにしておきますと、WebMailerにログインする度に接続エラーのポップアップが表示されてしまいます。
ページの先頭へ