料金シミュレーション

沿革

1984年 6月 水島有線テレビとして設立
1986年 12月 (株)倉敷ケーブルテレビとして郵政大臣許可CATV事業者となる
1993年 2月 LCV(株)により全株取得、経営刷新
5月 倉敷地区・水島地区新規拡張開始
7月 新社屋(倉敷市西富井)竣工・旧施設全面改修
10月 児島支局開設
11月 児島拡張計画開始
1994年 7月 加入10,000世帯達成式典
11月 羽島支局開設後に閉鎖)
1995年 10月 加入20,000件達成式典
1996年 3月 総社支局開設
7月 総社市開局
9月 玉野支局開設
10月 岡山情報ハイウェイ構想、実験参加
11月 倉敷市テレトピア構想モデル地域指定
真備町CATV拡張
灘崎町CATV拡張
1997年 1月 倉敷市出資第三セクター化
玉野市出資第三セクター化
2月 総社市・玉野市テレトピア構想モデル地域指定
3月 総社市出資第三セクター化
4月 玉野市開局
10月 ビデオオンデマンド実験(岡山情報ハイウェイ構想)参加
1998年 3月 資本金増資(6,325万円)2億円
1999年 8月 真備町開局
10月 資本金増資 2億円→4億円(インターネット接続サービス事業資金および真備町拡張資金のため)
11月 第一種電気通信事業および50,000世帯達成報告会
12月 第一種電気通信事業化
2000年 3月 真備町出資第三セクター化
2001年 4月 倉敷記者クラブ正式入会(4/1)
5月 玉野支局移転(5/15玉野産業振興ビル)
6月 玉野記者クラブ正式入会
9月 新ヘッドエンド建物竣工(9/10)
総社記者クラブ正式入会
10月 新ヘッドエンドへの全面更新(10/17)
2002年 1月 倉敷コミュニティ・メディア(KCM)設立(1/1)
2003年 7月 早島町へエリア拡張
8月 山手村へエリア拡張
10月 倉敷市庄新町出張所開設(H15.10月~H16.3月)
2004年 3月 国際環境保全規格ISO14001認証取得(3/8)

岡山県内マスコミ・中四国CATV初の取得

2010年に自主的活動へ移行

4月 情報セキュリティマネジメント体制整備取り組みを宣言
12月 倉敷市災害緊急放送協定調印(12/27)
2005年 2月 玉野市災害緊急放送協定調印(2/21)
3月 岡山ネットワーク(株)業務提携調印(3/25)
4月 総社市災害緊急放送協定調印
2006年 1月 情報センター起工式(1/11)
12月 地上デジタル放送開始
2007年 1月 KCT情報センター竣工式(1/24)
2月 KCT情報センターへ入居・運用開始(2/11・12)
5月 ホームパス(ネットワーク構築)191,000世帯達成
11月 KCT情報センター「倉敷市建築文化賞・奨励賞」受賞(11/27)
2008年 11月 おかやま子育て応援宣言企業 認定(11/25付)
2009年 12月 (株)ビック東海グループ(現TOKAIホールディングス)へ新経営体制
2013年 10月 ISO27001(ISMS)認証取得
2016年 6月 協会けんぽ 健活企業宣言
2018年 2月 株式会社テレビ津山の株式取得(子会社化)
2019年 4月 健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)認定
7月 がん対策推進企業アクション(厚労省委託の国家プロジェクト)推進パートナー企業に登録
10月 岡山県倉敷市での地域BWA免許取得
2020年 3月 健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)認定
12月 おかやま子育て応援企業「アドバンス企業」の認可
2021年 3月 健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定
4月 早島町との災害緊急放送に関する協定締結
11月 TV加入世帯数90,000世帯