料金シミュレーション

導入工事のご案内

光ケーブル工事のしくみ

引込工事はお客さまのお住まいの周辺環境等の状況により施工できない場合があります。詳しくは、当社までお気軽にお問い合わせください。

引込工事のしくみ

電柱に敷設してある当社施設から家屋の外壁までケーブルを引き込み、V-ONUを取り付けます。

  • テレビにご加入されない場合、V-ONUの代わりに光ケーブルの収納箱(光キャビネット)を設置します。
  • 地域によっては、ケーブル線の改修工事(3ヶ月程度)が必要な場合や、サービスがご提供できない場合があります。
  • お客さま宅の配線状況によっては、標準工事以外の追加工事やブースター(増幅器)が必要な場合があります(別途実費) 。
  • 配線モール取り付けなど特殊工事が伴う場合は、工事費用(別途実費)をご負担いただきます。
  • V-ONU(光キャビネット含む)、STB、D-ONU、無線ルータ、ホームゲートウェイ(電話用端末)は、当社からの貸出機器です。

宅内工事のしくみ

V-ONUから宅内へ通線し、テレビやビデオ、STBと接続します。
集合住宅の場合、屋外から宅内へのケーブル配線は、通常、壁貫通となりますが、エアコン用スリーブから引き込める場合もあります。

条件によっては既設の宅内配線が利用できる場合がありますのでご相談ください。

工事は標準的な場合で、1.5~2時間ほどで終了します。

集合住宅の場合はご利用いただけない場合がございます。事前に調査しますので、まずはご相談ください。

インターネット

インターネット専用配線を新設し、光通信用端末(D-ONU)・無線ルータを取り付けます。

  • 既存のテレビ配線は利用できません。
  • 光通信用端末(D-ONU)、無線ルータは、当社からの貸出機器です。
  • 光通信用端末(D-ONU)、無線ルータの取り付けには、それぞれに電源コンセント(100V)が1つずつ必要です。
  • LANケーブルが必要な場合は、お客さまでご用意ください。
  • 壁面に10mm程度の穴をあける場合があります。
  • 配線モール取り付けなど、特殊工事が伴う場合は、工事費用をご負担いただきます。
左:無線ルータ(WG1200HS3)右:光通信用端末(D-ONU)

テレビ

既存のアンテナ配線に、ケーブルを接続し、ご希望のテレビにSTBを取り付けます。

  • STBを取り付けないテレビでは、地デジ・BS・当社の自主放送(KCT11ch,12ch)がご覧いただけます。
  • STBの取り付けには、電源コンセント(100V)が1つ必要です。
  • 「BSパススルーコース」ではSTBを取り付けません。
  • STBを取り付けしないテレビでBS放送を視聴するには、BSチューナー内蔵のテレビ等が必要です。

固定電話

電話専用配線を新設し光通信用端末(D-ONU)<インターネットと共用>と、光電話用端末(TA)を取り付けます。

  • 既存のテレビ配線は利用できません。
  • 光電話用端末(TA)は、当社からの貸出機器です。
  • 光電話用端末(TA)の取り付けには、電源コンセント(100V)が1つ必要です。
  • 壁面に10mm程度の穴をあける場合があります。
  • 配線モール取り付けなど、特殊工事を伴う場合は、工事費用をご負担いただきます。

KCT光マンションタイプ工事のしくみ

宅内までの引込みについては、①既存の電話配管を利用させていただく方式か、②屋外から配線する方式をとらせていただきます。

施工については、集合住宅のオーナーさま、管理会社さまの許可が必要となります。

建物の状況によっては工事ができない場合もあります。

料金シミュレーション